サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻19) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール (巻19) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング : 58420位
定価 : ¥ 410
販売元 : 集英社
発売日 : 1989-11
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 410
ナッパとの戦いでの絶望感はすごすぎ

今ではネタ扱いのヤムチャ死亡・餃子自爆・天津飯の後追いですが、当時リアルタイムで読んでいた人々にとってはかなり怖かったと思う・・・ナッパ強すぎ!!
本当の兄のように接していた天津飯の腕を切断され、普段は気弱な餃子が捨て身で敵に立ち向かう姿には涙が出ます。この緊張感と絶望感はDBの中で一番。
最後の扉のページの在りし日のみんなの写真にも注目です、オススメ!!

もう、戦えない筈だ!!とっととそいつを連れて地球から消えろ!!

ヤムチャが犠牲になり、続けざまに餃子・天津飯・とうとうピッコロまで犠牲になってしまい・・このまま万事休すの所、やっと悟空の到着です!!

特にピッコロが悟飯庇うシーンは原作もアニメも泣きましたね。
悟空はラディッツ戦とは比べ物にならない戦闘力でナッパを圧倒!!
「今の一発は餃子の恨みだ!ヤムチャの恨み!こいつは天津飯の恨みだ!!そして今度はピッコロの恨みだ!!」のシーンは見ててスカッとしました!!ナッパはベジータに喝を入れられ、悟空に「クン」をしたり、口から吐き出す大技かますが、カメハメ波で切り返します!!苛々したベジータはナッパに戦いを止めるように指示するが、腹いせにクリリン・悟飯を狙う!!しかし、悟空の界王拳2倍でナッパの背骨を破壊!!

そして救いを求めるナッパはベジータが処刑!!(哀れだな・・・。悪役に仲間意識は皆無ってのが、定番だが、ベジータもナッパが調子にのる癖や単細胞故に、嫌気がさしてたのかもしれませんね。アニメGTでも瞬殺されます・・・)

そして、悟空 VS ベジータ 開始です!!

地球に到着

いわずと知れた日本漫画の代表作ドラゴン・ボール。世界市場でも大人気の大作。冒険あり、バトルあり、ユーモアあり、そしてなんといっても7つのボールを集めて夢を叶えるというファンタジーが多くの人の心を惹きつけました。天真爛漫だけどバカ力で周りを圧倒する孫悟空と同じく武芸に励み時には友人となり時には敵となるサブキャラクター達も魅力満点です。
本作ではとうとうサイヤ人最強の戦士ベジータらが地球に到着。しかし、悟空はまだ修業から帰ってこない、悟空の帰還を待たずに戦いを始めるピッコロたちだが、サイヤ人の実力はケタ違い…
ドラゴンボールの捜索をベースに様々な敵が出現。敵との戦いも魅力的ですが、その合間の修行、武道会、サブストーリー等全てが面白く、またキャラクター画が鳥山先生独特でかっこいい。そんな日本の名作漫画を読まないのは損ですし、昔読んだ方が再び読んでも面白いと思える普及の名作です。

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻19) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。