サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻17) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール (巻17) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング : 58377位
定価 : ¥ 410
販売元 : 集英社
発売日 : 1989-05
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 410
アニメで言えばDBZへ!!

マジュニアとの死闘から5年が過ぎ、悟空とチチに悟飯という子供が出来、平和に暮らしてたその時・・・。新たなる影が接近していた・・・。いよいよここからは宇宙からの強敵が次から次へと登場してきます!!

何と、今度の敵は、悟空の兄貴のラディッツだった!!ここで同時に悟空の出生が分かり、悟空がサイヤ人であることが判明致します!!しかし、悟空は昔に頭に撃った衝撃で大人しい性格になったということも後に判明。

ラディッツは悟空を勧誘しようとするがそんなことに手を貸す悟空ではない。しかし、卑怯なことに悟飯を人質にしたのだ!!悟空もたったの一蹴りでKOし、ピッコロの技もくだらん技とバカにする凄まじい強さであります!

感想としては、地球最強と呼ばれた悟空ですが、宇宙にはもっと強い敵がいたことを改めて実感させられましたね。ピッコロとタッグを組む所は見所です!!

ストーリーが大きく変わる巻!

チチとの結婚、悟飯の誕生、サイヤ人の登場…、とストーリーが大きく変わる巻です。サイヤ人の登場によって、話が宇宙にまで広がっていきます。悟飯や界王さま、ナメック星人のデンデやネイルという、これから主要キャラになっていく人物たちも登場してきます。
そして悟空の死…。1989年の3月1日・月曜日のことでした。この日のことは今でも忘れられません。

チチと結婚

いわずと知れた日本漫画の代表作ドラゴン・ボール。世界市場でも大人気の大作。冒険あり、バトルあり、ユーモアあり、そしてなんといっても7つのボールを集めて夢を叶えるというファンタジーが多くの人の心を惹きつけました。天真爛漫だけどバカ力で周りを圧倒する孫悟空と同じく武芸に励み時には友人となり時には敵となるサブキャラクター達も魅力満点です。
本作ではついに天下一武道会に優勝した悟空。月日は流れ、牛魔王の娘・チチと結婚した悟空も平和に暮らしていた。そこへ宇宙から新たな敵が。戦闘民族サイヤ人が地球を支配しようと乗り込んできた。
ドラゴンボールの捜索をベースに様々な敵が出現。敵との戦いも魅力的ですが、その合間の修行、武道会、サブストーリー等全てが面白く、またキャラクター画が鳥山先生独特でかっこいい。そんな日本の名作漫画を読まないのは損ですし、昔読んだ方が再び読んでも面白いと思える普及の名作です。

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻17) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。