サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻20) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール (巻20) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング : 59550位
定価 : ¥ 410
販売元 : 集英社
発売日 : 1990-01
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 410
孫悟空VSベジータの一度目の戦いでもあり、出会いでもある

ここでは孫悟空VSベジータが見られます!!界王拳2倍でも敵わない悟空は3倍?4倍に引き上げ、ベジータを追い詰めます!!だが、パワーボールを使い大猿化させて悟空を潰そうとします!!ここで悟飯・クリリン・ヤジロベーが加勢し、何とかベジータを追い払うのであります!!ベジータはかなりしぶとかったですね・・・。元気玉食らっても、悟飯の大猿化の下敷きにされてもまだ生きてるとはかなり凄いです!!

感想としては一番死力尽くした戦いなのではないかと思います!!次の巻も含みますが、瀕死のベジータに対し、ヤジロベーの刀で止めをさそうとするクリリンですが、ここで悟空が止めたシーンはアニメ版も原作見た時も当時驚かされましたね!!自分の手で、戦いたい思いはサイヤ人の特性でしょうね。ですが、後にこのシーンがブウ編のベジータの回想(カカロットをナンバーワンと認めたシーンより)に繋がり、ブウ編では本当の仲間になります!!

余談になりますが、この頃のベジータはまだ邪悪でしたが、後にブウ編で、協力して倒したり、二人が合体してベジットになるなんて夢にも思わなかったです!!

天才ベジータ

この巻にはその後ラストまで続く永遠にして最強のライバル惑星ベジータの王子天才ベジータとの最初の戦いが納まっている。最下級戦士の落ちこぼれであったカカロットにエリートである自分が負けるわけがないと絶対的な自信をもつベジータ。しかし界王の下で修業した悟空は界王拳を使いベジータにダメージを与える。だが限界をこえた界王拳により悟空の体はすでにボロボロ。だがベジータはその事に気付かず危機感をもち最後の切り札として大猿に変身する。戦闘力が10倍になり180000となったベジータにボロボロの悟空はまったく太刀打ちできない。そんな時息子孫悟飯やクリリンが助っ人に!はたして悟空よりはるかに劣る二人に悟空を助けられるのか!

秘策・元気玉

いわずと知れた日本漫画の代表作ドラゴン・ボール。世界市場でも大人気の大作。冒険あり、バトルあり、ユーモアあり、そしてなんといっても7つのボールを集めて夢を叶えるというファンタジーが多くの人の心を惹きつけました。天真爛漫だけどバカ力で周りを圧倒する孫悟空と同じく武芸に励み時には友人となり時には敵となるサブキャラクター達も魅力満点です。
本作ではようやく到着した悟空がベジータと対戦するが、力を増幅する界王拳を使っても圧倒されてしまう。しかも肉体を酷使する界王拳は、長時間は使えない。最後の秘策・元気玉に望みを託すが…
ドラゴンボールの捜索をベースに様々な敵が出現。敵との戦いも魅力的ですが、その合間の修行、武道会、サブストーリー等全てが面白く、またキャラ!クター画が鳥山先生独特でかっこいい。そんな日本の名作漫画を読まないのは損ですし、昔読んだ方が再び読んでも面白いと思える普及の名作です。

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻20) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。