サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻1) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール (巻1) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング : 53669位
定価 : ¥ 410
販売元 : 集英社
発売日 : 1985-09
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 410
エロい...。

内容自体もすごく面白いのだが、それ以上にエロいシーンも多い。
9話ではヤムチャがお風呂に入っているブルマの裸体を見てしまうし、しかもブルマは全裸で寝てしまう...。
7話では同じボートに悟空が乗ってる(しかも野外)のに、ブルマは堂々とパンツを脱ぐ...。
4話では下半身丸裸のブルマを亀仙人たちが見てしまう...。
そして2話では、悟空が寝ているブルマのパンツを脱がして...。
とにかく今のジャンプでは見れないエロいシーンも満載の満足出来る一冊!

ホントに愉快な作品です。

連載が始まった当時、「Dr.スランプ」のイメージが強くてどうも同じキャラのように感じられました。時間が経って読み返してみると、そういったことになんら捉われることなく読み進められるので、とても楽しむことができました。アラレちゃんとキャラは類似ですが、漫画の世界では同一キャラに舞台を変えさせて進化させてゆく伝統があるように感じています。アラレちゃんは小学生、ドラゴンボールは中学生を狙ったのかな、思ったりしますが、余り理屈や深読みをしないでも、この作品は愉快で楽しいです。第一巻は著者がどこまで続くか判らない中で書いていると思いますので、どんどんと話が進んでゆきますね。読み返している側からすれば、まだまだこれから随分長く楽しめるのが判っていますので、嬉しい限りです。

DB原作本!!DBの原作は全てここから始まった!!

赤い再生産版も良いですが、基盤となるジャンプコミックスシリーズが一番ですね!!
悟空とブルマの出会い?そしてウーロン・ヤムチャ・プーアルが出てきます!!
今思うと、悟空の本名はカカロットであり、戦闘民族サイヤ人であります!!(後にラディッツ奇襲編で判明)悟空の産まれは惑星ベジータで、惑星ベジータからポットを地球に向けて射出され、パオス山の近くの竹やぶで孫悟飯じいちゃんに拾われ、ここからドラゴンボールの物語が始まるのであります!!(アニメSPの「たった一人の最終決戦」参照)

そして、数々の強敵を倒し、地球最強となり、やがて宇宙最強となるのであります!!!
この原作DBの原点がここにあり!!!

もっと早く生まれてれば…

連載してるのを読めなかったのは、本当に悔しい!!!どのキャラも魅力的で、ストーリーもぐいぐい引き込まれていって、素晴らしい漫画だと思います。鳥山先生最高!!!
女子でも読んでみて下さい。私も最近はまったばかりですから。(笑)

結構難しいかも・・・^^;

英語版を発見して、読んでみたくなり購入しました。
改めて、やっぱり凄い魅力のある漫画だなと感心。装丁もきれいで、丈夫なつくりです。
表紙裏の作者コメントもきちんと訳されて、絵入りで1ページ目に載っています!

ただ、良し悪しは分かりませんが、この漫画は英語になるとちょっと雰囲気が変わる作品だと感じています
(悟空の独特の言葉遣いがなくなってしまうからかも?)
英語の難しさですが、他の漫画に比べて叫び声や擬音が多く、英語が苦手な私はかなり苦戦しました。勉強用にはちょっと厳しいかも・・・?^^;





サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻1) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。