サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール―完全版 (33) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール―完全版 (33) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング :
定価 : ¥ 980
販売元 : 集英社
発売日 : 2004-04-02
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 980
シリーズで1番の見せ場

この巻は、ゴテンクスの戦いが描かれています。フュージョンという今までにない方法で戦力外の二人を戦闘員にするなど、さすがは鳥山さん。また、個人的には、ゴテンクスの戦いがシリーズで1番盛り上がると思います。また、味方が敵に吸収されるのも斬新ですね。最後の切り札のベジータ(魔人ベジータ)や悟空がいなくなった後、魔人ブウを相手に戦力外の戦士達の戦いをご覧あれ!

予測もつかない展開!!

ブウも中盤?終盤近くになります!ここでは超ゴテンクス3とピッコロのコミカルなシーンが見られます!!超ゴテンクス3のパワーが切れてしまい大ピンチ!!そこでアルティメット悟飯登場!!善悪合体ブウを圧倒!!だが、追い詰められたブウは超ゴテンクス3のパワーとピッコロの頭脳をわが身に吸収!!かつてない脅威が悟飯に迫る!

当時原作もアニメも見た私も、予測もつかない展開でしたのでビックリしました。

超ゴテンクスVSブウ

この巻では、ゴテンクスとブウの戦いが書いてあります。
ピッコロさんのセリフとかが面白いですね(笑
もうプライドを捨てたって感じです。
とってもおもしろいので買っても損はありません!!

“正義の死神”登場

ついにブウとゴテンクスの戦いが始まります。
二人の実力はほぼ互角、しかし戦いのレベルとは裏腹にどこかくだらない(ピッコロ談)
悟飯の完敗、ベジータの死、悟空があの世に帰るなど
緊迫した戦いや悲しいシーンが多かった魔人ブウ編の中で
一際目立つ一戦となっています。
悟飯のパワーアップも完了し、情勢は有利に見えるのですが…
思いもよらないことがつぎつぎ起こりハラハラする一冊です。

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール―完全版 (33) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。