サイトトップ>ドラゴンボールのゲーム>ドラゴンボールZ Sparking! METEOR
ドラゴンボールZ Sparking! METEOR 人気ランキング : 814位
定価 : ¥ 7,140
販売元 : バンダイ
発売日 : 2007-10-04
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 7,140
究極

「ドラゴンボール」の格闘ゲームとしては間違いなく過去最大のボリューム。単純にキャラが多いというだけでなく、再現度が凄すぎで、TVアニメを自分で操作しているような感覚です。格闘ゲームとしても面白いですし。
アニメ放映当時には再現不可能だった、夢のようなゲームが、まさにこれです。
ゲーム機の進化による恩恵と、ゲーム開発者の職人魂を感じます。

悪くはありませんが・・・・

今までのドラゴンボールのゲームの中では、3本の指に入る傑作の一つです。
しかし、ファン以外の方から受け入れられるかというと、答えはNoでしょうね。
何かこう、中途半端というか、妥協してしまっている感が否めない、というか。
ただ、声優の演技は相変わらず見事ですよ!特に飯塚昭三さんが・・・・。

これで終わりは嫌です(ToT)

なんだかんだ続編の出そうな予感がします。理由はPS3ソフトバーストリミットです。滑らかな動き、グラフィックはメテオを超えてます。しかしながらレビューの通り、批判だらけな作品です。
スパーキングの3Dのリアルな世界はかなりのファンがいるはずです。メテオは最終作みたいですがPS2ではの話なのか[PS3で登場[なんて思います。
私はもっと原作を楽しく体験したいです。ミッション制がいいです。例えばアドベンチャーだと『カリン塔をのぼりカリン様に会え』とか、Zでは蛇の道を走り抜き、界王様から修行してもらえ』
とか細かいミッションにすればかなり原作っぽいのでは[世界観は3Dのゼルダの伝説みたいな感じだとウケるのでは[
対戦もカメハメ波をただ瞬間的に避けるのは原作じゃあまりない。気合いでかき消す、手で弾き飛ばすなんかが動作で欲しいところです。
私の結論ですが続編出すべきです。やっとらしくなったんじゃないですか!ここで開発やめたらメーカーの技術の限界を消費者に教えてるようなものです。どうかお願いです(T_T)

やり込めばやり込むほど、完成度の高さに驚かされる

自分の中では、「Z3」もなかなか飽きなくて最高に楽しめた作品でした。
ですが、メテオは更にその上を行く!!

確かに、初めて「Sparking!!」をプレイした時は
難しい、難しいと悩まされたものですが、ネオ、メテオとくれば何のその。
何だか分かりませんが、とにかく面白くて何度も戦いたくなるんです。

おそらく、「DBらしい戦い」を最大限まで引き出しているおかげかと思います!


ただ1つ欲を言うなら…
やはりOPは、影山さんという最高の歌い手に歌って頂いているので
…グラフィックはアニメにしてほしかったですね

アニメにすることで、ゲームをプレイする人たちに原作やアニメを思い出させ、
よりそれに近いプレイがしたい、再現したい、あのキャラでこういう戦い方がしたい
…等、その方が、より長く遊んでくれる感じが致しました

つまらん

初めてスパーキングシリーズをプレイするならかなり楽しいでしょう。
しかし、システム周りは強化されつつも基本は前作と同じ。スパーキング1からプレイしていた身としては、もうしつこい。いつまで出す気だ。
新キャラ追加?ならNEOはもう要らないじゃないか。相変わらず超必殺などの演出はしょぼいし。ベジットがファイナルかめはめ波使えるようになるわ、新システムのダッシュだわ、PSPの新武闘会の影響受けすぎ。人気のあるソフトから良いシステムだけ盗ってるだけじゃないか。使ったって超かめはめ波とそんなに変わらないし…。
実際プレイしてみると、やっぱ友達どうしでも主人公系の仲間やカッコイイ敵キャラしか使わないんですよね。ストーリーで倒されるだけの雑魚が追加されたところで…。
システムやグラフィックじゃない、新キャラもほとんど出てる。なら無理に何か付け加えて出さずにグラフィックのモーションをZ3のように滑らかで爆発的に迫力のあるものに強化するべきだろう?大概の気功系の超必殺は相手にボカボカ当たる映像はなく、『当たった』と前提に画面が音声と共に真っ白に…。相変わらず動きが堅い堅い…。
初めからZシリーズ最終編までのキャラ(ベジットも)が使えるのが唯一の救い。
もっとスタッフも、自分がプレイして面白いと思えるゲームを作って欲しい。

サイトトップ>ドラゴンボールのゲーム>ドラゴンボールZ Sparking! METEOR
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。