Top >  トミカ、プラレールについて >  トミカの特徴

トミカの特徴

トミカの特徴

トミカの特徴として、そのサイズがあげられます。 「子供の手のひらに納まるサイズ」、これをコンセプトとしたトミカは、その大きさが6cm前後に統一されています。 また、クルマの特徴を子供が分かりやすくため、つまり、それぞれの実車の特徴を鮮明にするため、クルマの長さ、幅、タイヤの大きさには、デフォルメが加えられています。 あくまでも、子供のためのミニカー、それがトミカのコンセプトと言えるでしょう。 トミカは、「レギュラー・トミカ」と呼ばれる通常商品を120種類用意しています。 120種類から、はみ出たモデルは、生産中止となりますが、それが車種によっては、マニア、コレクターで人気を博するケースもあるようです。

トミカ、プラレールについて

トミカとプラレールについて説明します