Top >  トミカ、プラレールについて >  きかんしゃトーマス

きかんしゃトーマス

きかんしゃトーマス

きかんしゃトーマスとは、喋る機関車「トーマス」と、その仲間たちが、イギリスにある架空の島、「ソドー島」で働くお話で、機関車や貨物車両を擬人化して人気を博しています。 きかんしゃトーマスは、日本では、1990年から、フジテレビで、放映されています。 原作者の、イギリスのオードリー牧師が、「蒸気機関車は、人間が創造した機械のなかでも、最も人間らしいもの」と語るように、主人公「トーマス」と、いろいろな蒸気機関車、客車、ソドー鉄道の局長、トップハム・ハット卿、 さらに鉄道関係以外では、ヘリコプター、バスという乗り物も登場、それぞれが、独特の顔と、キャラクターを持って、楽しいお話を繰り広げます。

トミカ、プラレールについて

トミカとプラレールについて説明します