« 2100年12月07日 | Top

最新記事【2100年12月08日】

1, ソニーTVモニター「プロフィール」 Part 1

22歳で会社員になった時から、私のホームシアター造りが始まった、と言えると思う。1980年であった。私の場合、中学生の時から、自宅とは道を挟んだ、当時、父親が経営していた工場の2階に自室を貰い、ほんの数十メートルであるが、自宅から離れたトコロで寝起きしていた。8畳の部屋で、そこで中学、高校時代を過ごしたが、旧間という事もあり、私には充分な広さの部屋であった。その部屋で、自分だけで、自分の好きな映画を楽しみたい、と考えたのが、全ての始まりと言える。1980年頃には、ホームビデオが各電器メーカーより販売され、今では考えられない事であるが、当時としては、ベーター方式のビデオを、sonyは無論、東芝、パイオニア等のメーカーも販売していた。私の父は、町内の電気屋が東芝であったこともあり、既に、ベーターのビデオデッキを持っていた。今のような、デッキの前面からテープを出し入れするタイプでは無く、デッキの上から、出し入れする、最も古いタイプである。

社会人に成り、自由にお金を使える立場に成ると、私自身もビデオデッキが欲しくなった。実際に電気屋の店頭で画像を見比べると、VHSよりも、ベーターの方が、画像の綺麗に思える、買うなら、ベーター、そう決めた。

ホームシアター MY LIFE

我家のホームシアターは、液晶プロジェクター、120インチスクリーン、 DVD、レーザーディスク、ビデオで構成された、 5.1chドルービー・サラウンド・システムのシアターです。