Top >  ホームシアター構築まで >  5, アフターサービス Part 1

5, アフターサービス Part 1

5, アフターサービス Part 1

待望の、小さな小さな、自分専用のシアターを構築した私、一人、悦に浸っていた。ソニーのTVモニター・プロフィール20インチに、J-10というベーシックなビデオデッキを接続し、スピーカーは、高校生の時に親に買ってもらったトリオ(現在のKenwood)の、4チャンネル・ステレオシステムの、リア・スピーカーを接続した。今では考えられない事であるが、当時、ビデオテープ、1本、2000円ほどの金額。なので、おいそれとは、テープ自体も買えない。余談であるが、いかにテープが高価であったかという事を示す具体例として、当時、テープの中のシールを集めて、テープのメーカーに送ると、色々なモノがプレゼントされ、テープ持ち運び用のアルミ製キャリングケースや、録画したい番組をメモしておくホワイトボードなどを受け取った。また、私のミスで録画出来なかったテープ、しかし、自分のミスとは知らずに、テープのメーカーに、そのテープを送ったトコロ、そのメーカーから、使用上のミスの指摘のレポートと共に、「今後もご愛顧を」と、新品のテープが、2,3本付いて送り返された経験もある。

私がSonyファンとなったのは、そのTVモニターの画像の美しさだけでは無い。現在の120インチ・スクリーンのホームシアターでも、後述するが、Sonyの、アフターサービスの良さに感心したからである。

ホームシアター構築まで

ホームシアターを持つまでの経緯、経験を紹介します