Top >  ホームシアター構築まで >  6, アフターサービス Part 2

6, アフターサービス Part 2

6, アフターサービス Part 2

譲り受けたベータータイプのビデオデッキ、しばらく使用するうちに、時々、トラブルを起こした。その度に、Sonyの顧客サービスセンターに電話をしたが、必ず、翌日には、サービスマンが来てくれた。時には、私の単純な操作ミスもあり、また、時には、大々的に、その場で分解して、電気基板の動作確認までしてくれた。まだまだ、ビデオデッキ普及の惣明期という事もあるだろが、その機敏で、親切な対応に、私は、一気にソニーファンとなった。その一番最初のビデオデッキ、いつまで使ったか、記憶は定かではないが、TVモニターのプロフィールは、かなり長期間、20年以上も立派に美しい画像を提供してくれた。家内と結婚する時、花嫁道具としてTVは要らない、立派で綺麗なTVがあるから、と家内に告げたが、しかし、TVチューナがビデオデッキのを使っているので、TV番組を録画している時、他の番組を観る事が出来ない。なので、家内は、嫁入り道具として、sony製のTVチューナーだけ持って来た。

これも余談であるが、そのチューナー、TV用ではあるが、立派な「オーディオ機器」と言える仕様で、左右の音声バランスは勿論、高音、低音の調整、はたまた、ビデオ・ダビング機能もあり、TVモニターを3つも接続出来る優れモノで、しかも、回路図面まで付いていて、またまたsonyの「拘り」に、驚いたものである。

ホームシアター構築まで

ホームシアターを持つまでの経緯、経験を紹介します